読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiiiita's diary

あきたです。ものづくりが好きです。

RANGER 振り返り⑴

日記

RANGER

終わりました。

今年、残すは12/16のLIVEのみ!!

 

昨日、纏めようと思ってたけど、全然まとめられなかったんです。今もまとめられる自信ないですけど…笑

順を追って書きます。

 

たしか何本かオーディション受けてる時期のうちの1つだったのですが

ありとあらゆるオーディションに落ちまくり、唯一残ったのが、『ショパンと過ごした8日間』のアンサンブル枠滑り込みと、この作品。この頃の私のメンタルは最悪だったのです。

課題曲が『We are all rangers』で、歌詞を見た時に大分泣きそうになりました笑笑

これは歌い上げない方がいいなーみたいな勝手な想像のもと、オーディションに臨みました。

 

藤倉さんのお名前や、経歴はアカデミーの後輩として勿論知っていたのですが、直接関わったことがなく…必ず1度ご一緒してみたいと思っていたので、嬉しかったです。初対面の時は、小柄で小動物みたいな可愛らしいイメージ(私としては羨ましい限り)。

なのに、作詞作曲、脚本書いて演出するし、何と言ってもアツくて、パッションに溢れていて、アクティブで、美味しいお菓子も手作りできて(ヤバイです)、とにかくこの人すごすぎ…(*_*)!!!と恐れおののいてしまいました。笑笑

 

稽古後半では、カンパニー全体が

Excelsior さらなる高みをめざして

を合言葉に、すべてのセクションの皆様が一体となっていくのが身をもって実感できました。これからもこの精神は絶対忘れない!!

 

そして、今回頂いた役が

イエローのスーツアクター

蘭子(花菜ちゃんの姉探しで訪れる店の女です)

という何ともかけ離れた2役。

 

アクションにも初めて挑戦。

踊りは並み程度に踊れるけど、体育は大の苦手で逃げ回ってた私にとっては、縁遠い世界で…でも、お芝居にも密接に関係していたし、何よりスキルアップの度合いが目に見えて見えるから、焦る焦る。

大枠を作るのは早い(と思っている)けど、その中身を詰めるのに物凄く時間がかかるタイプだということを改めて認識しました…(*_*)

 

最後まで見捨てずに、指導してくださった

林監督ことユッキーさんには頭が上がりませんm(__)m

 

とまあ、ここまで書くのにすでにこれだけ使ってしまったので、また次の記事に続きます。

 

 まずは、お客様との写真を!!

 ほんとにほんとにありがとうございました!!

 

f:id:akiiiita03:20161025182137j:image

f:id:akiiiita03:20161025182208j:image

f:id:akiiiita03:20161025205948j:image

f:id:akiiiita03:20161025210025j:image